費用も安くなる!

免許合宿の魅力は短期間での資格取得という点に留まりません。通常プランと比較して費用面でも優遇されており、これは大きなメリットであると言えます。それでは実際どの程度の費用が浮くのかについて見ていきましょう。

まずは通常プランについてですが、こちらはAT車の場合は25万円から28万円前後、MT車については27万円から30万円前後が相場になっています。もちろんこの数字は目安になる相場ですので、これより安い自動車学校もありますので注意してください。

また、地域によって料金の目安が異なる点についても知っておく必要がありそうです。それでは免許合宿の場合はというと、なんとAT車が20万円から22万円前後、MT車が24万円前後と、通常プランと比較するとかなり安くおさまっていることが分かります。

これらの料金の差は、授業カリキュラムの違いに起因しています。通常プランでは基本的に好きな時間に必要な授業を受けられるシステムとなっているのに対して、免許合宿では1日ずつのカリキュラムが全て決められているため、自動車学校側からすると授業を効率良く行うことができ、ムダな費用が省けるということです。お友達と一緒に免許合宿を利用して、お得に楽しく自動車免許を取得してみてはいかがでしょうか。

友達と一緒に参加もOK!

免許合宿のプランは一人で利用することも可能ですが、おすすめなのはやはりお友達と一緒に利用することです。名前に合宿という言葉が入っている通り、まさに短期集中の授業となるわけですが、これは一人だけで参加することもお友達と一緒に参加することも可能となっております。

短期集中で授業を詰め込むことになるため、カリキュラム自体も自分で組むことはできず、また勉強時間を無理やり確保する必要があり、大変なことには変わりないものの、お友達と一緒ならば自分一人で頑張るよりも継続して頑張れるので本当におすすめです

免許合宿では、宿泊施設についても自動車学校を選ぶ際の重要なポイントになり得ます。いくら短期間とはいえ、2週間そこへ住まなければなりませんので、宿泊施設が満足のいかないものだと精神的にも負担になってしまいます。

宿泊施設は自動車学校によって用意されているお部屋やお食事が異なるという特徴があり、大人数でも対応してもらえるというプランなども多数用意されていますので、人数に合わせて学校を選ぶと良いでしょう。お友達と寝食を共にして、友達との絆を深める2週間、そして遊んで楽しい免許合宿にしてみてはいかがでしょうか。

短期間集中型!免許合宿とは?

大学生の長期休暇は1カ月以上もあり、小中高校生を含めても最もたっぷりと時間を確保することができます。この長期休暇中に何をしようと個々の自由なわけですが、特にやることが見つからないのであれば、将来のために自動車免許の取得を目指してみることをおすすめします。どのような仕事に就いたとしても乗る可能性がある自動車は、もちろん無かったとしても生活はできますが、あるに越したことはありません。一度取得してしまえば長く資格を使い続けることもできますので、ぜひ御一考ください。

免許を取得するのなら、断然おすすめなのが免許合宿です。免許合宿はその名の通り、免許を取得するための合宿プランとなります。通常プランとの大きな違いは、取得までにかかる時間が短時間で済むという点です。通常プランでは私生活に合わせて好きな時間に授業を選択することになりますが、一方で免許合宿の場合では朝から晩までカリキュラムが既に決定しており、授業が詰め込まれているため、短期間で免許を取得することが可能です。

通常は最低でも1カ月程度の期間が必要になるのに対し、免許合宿ならば2週間で取得が可能となっており、学びや遊びに忙しい大学生にも満足してもらえるプランと言えます。それでは、時間以外の免許合宿の魅力について見ていきましょう。当サイトでは、費用面と大人数プランについてご紹介していきます。ぜひこれを参考に自動車学校選びを進めてみてください。